トップページ > 会社概要 > 会社情報

会社情報

ご挨拶

金属表面処理は、自動車をはじめ電気製品、船舶、建築材からコンピュータに至るまで、あらゆる分野で大きな役割を果たしています。なかでも,最近のめっき,塗装を主とした防錆技術の進歩・発展にはめざましいものがあります。

日本表面化学株式会社は,昭和43年の創業以来、この分野における最新技術の研究開発に努めてまいりました。特に、今日防錆技術の主力となりつつある亜鉛めっき関連の処理剤において,品質の高さとその実績は業界で1、2を争うものと自負しております。

さらに,近年研究開発してまいりました従来のクロメート処理剤に代わる三価クロム化成皮膜剤は「トライナーシリーズ」として各自動車会社が採用するところとなりました。そして、均一電着性に優れた亜鉛めっき光沢剤「ハイパージンク」とともに市場から高く評価され,今後それらは更なる亜鉛めっきの品質向上へ貢献できものと確信しております。

その他、最近では、チタンや金、マグネシウム合金といった素材の高度化に伴い、それに対応する新しい処理剤やISO14000を取得するユーザーへのサポートとしての薬剤の開発および廃水処理剤・機器関係も加わり、広範囲なユーザー・ニーズに対応できる体制を整えています。

これからも最先端技術のたゆまぬ研究開発をとおして,皆様方から信頼される"ジャスコ"として生きてゆくべく努力を続けることをお約束致します。

代表取締役社長 石田 俊一

会社概要

会社名 日本表面化学株式会社
(NIPPON HYOMEN KAGAKU KABUSHIKI KAISHA)
資本金 9,950万円
代表者 代表取締役社長 石田 俊一
設立 昭和43年10月1日
従業員 140名
主要取引銀行 りそな銀行 市ケ谷支店
三菱東京UFJ銀行 四谷支店
みずほ銀行 麹町支店
  • ISO 9001取得証明

    日本表面化学株式会社はISO9001を取得しております。

  • ISO 9001取得証明

    日本表面化学株式会社茅ヶ崎工場はISO14001を取得しております。(環境方針